病院・クリニック・診療所の経営問題は埼玉県さいたま市の特定社会保険労務士 橋本事務所

お知らせ

  • HOME »
  • お知らせ

『新専門医制度』から専門家の役割を考える

2018年から新しい専門医制度が開始される予定です。 この専門医制度には、開始が1年延期された経緯があり、現在も反対を表明している医師もいるため、先が見通せません。 誤解を恐れず簡潔に言うと、今回の新専門医制度では、医学 …

karoushi_hakui_man

『時間外労働の上限規制に対する病院の取り組み』について

政府が導入を目指す時間外労働の上限規制で、 焦点になっていた繁忙期1ヶ月の上限は「100時間未満」とする見通しとなりました。 合意した案の内容は次のとおりです。 残業時間の上限を原則「月45時間、年360時間」とし、 特 …

nagedasu_hakui_man

医師の当直は時間外労働!

最近、過労死問題が大きな波紋を呼んでいます。 月130時間を超える時間外労働の結果、若い生命が絶たれた痛ましい事件が起きてしまいました。 医師に行った残業時間のアンケートでは、 男性勤務医の平均労働時間は20歳代後半で週 …

medical_kaigyoui

『病院経営が危うい……高野病院の存続活動』を見て

福島第一原発の爆発事故後もとどまって診療を続けていた高野病院(福島県双葉郡広野町)の 高野英男院長(81歳)が昨年末に自宅火災でお亡くなりになりました。 現代の“赤ひげ”とも称された高野院長の死で病院自体の存続も危ぶまれ …

school_hokenshitsu_sensei

『医療機関(病院・クリニック・診療所)の就業規則』について

医療機関の就業規則 医療機関も通常の企業と同様に「常時10人以上」使用する場合には就業規則を作成し、労働基準監督署へ提出、職員に周知する必要があります。 週に1日や2日しか勤務しないパート職員でも1人としてカウントされま …

medical_syujyutsu_setsumei

『医師過労死』について

病院に勤務している医師は、休みの日や帰宅中に急患で呼び戻されたり、当直明けに手術が入るなど、 激務であることが多々見受けられます。 あまりに過酷な労働環境の影響もあり、医師の自殺や過労死の割合は高いのが現状です。 その傾 …

business_karoushi

『職場のいじめの増加』について

○職場のいじめの増加 労働問題や職場でのトラブル 雇用形態の変化、企業間競争の激化、法の整備、情報入手の簡単化、労働者の権利意識の高まりの理由から、 最近企業と労働者の争いである労働問題が頻発、増加し、深刻化しています。 …

pawahara_man

ホームページをリニューアル致しました

この度ホームページをリニューアル致しました。新しくなりました、ホームページを宜しくお願い致します。

PAGETOP
Copyright © 病院・クリニック・診療所の為の人事労務サポート|社会保険労務士橋本事務所 All Rights Reserved.