病院・クリニック・診療所の経営問題は埼玉県さいたま市の特定社会保険労務士 橋本事務所

職場内コミュニケーション

病院・医院・診療所・クリニックなどの医療機関は、医師・看護師などのさまざまな有資格者がいて、
時間帯がバラバラで勤務していることも少なくありません。そのため、遠慮したり、顔を合わせることが少なかったりで、必要なコミュニケーションが取れていないケースが見受けられます。

コミニュケーション不足からトラブルに発展するケースも多く、実際厚生労働省が発表している総合労働相談では、「いじめ・嫌がらせ」が4年連続トップとなっております。

職場内での人間関係には、部署、職制による以外に、好き嫌い、主義主張、派閥など人間的な要素が加わって問題が発生します。
このとき、会社は「私的な紛争には介入しない」と見過ごしてはいけません。
会社には労働者が快適に働けるように職場を管理する義務(職場環境配慮義務)があるからです。

業務だけでなく、人間的要素を理解した上での、職場内コミュニケーションアップに取り組む必要があります。
表面的な理論だけで解決することは少なく、人間力や基礎的事柄にまで踏み込ん無ことも少なくありません。

人材基礎工事

PAGETOP
Copyright © 病院・クリニック・診療所の為の人事労務サポート|社会保険労務士橋本事務所 All Rights Reserved.